「お金のある場所を把握して下さい。」

お金がどういった場所に集まるか、はビジネスマンでならずとも知っておくべき必要があります。
社会貢献をしてお金稼ぎをしたいと考えれば、いづれはたどり着く場所です。

学校では教えてくれないお金の授業。ビジネスをしたければ、お金について学ぶ必要があるにも関わらず、ほとんどの人が学んでいなく、何の疑問ももたないまま、別の仕事や雑用に追われてしまって、お金とご縁のない世界へと迷いこんでいる。これが現実です。

今回の記事を参考にしつつ、お金についての教養を深めてください。

まずお金は「現金」と「数値化されたお金」の2種類にわかれます。現金はオサイフや実際に商売の現場でとりひきされる、紙幣や硬貨です。もう一方は金融機関、銀行、為替や株、預金通帳にある数値。

この2つがありますが、どちらのお金を追い求めるかで、その後の結果に大きく差が出てくる可能性があります。

現金を得るには、会社につとめたり、従業員、アルバイトとして仕事の対価として現金を給料として得ています。

それに比べて後者ではお金事態に働いてもらい、資産を増やしていけたり、発行された株の株価が上昇することにより、資産、お金を増やせます。

前者の現金ばかりを追い求めていることは、時間の対価としてお給料をいただいているので、限界がある、、
一時間働いて900円、一か月働いて20万円、、時間の対価としての現金、、ということを理解する必要があります。


それに比べて、後者はお金自体を働かせるものであり、資産が2乗3乗、4乗と倍々に増えていくことも可能である。

お金を稼ぐという概念と他に「お金を増やす。」という概念も存在することを理解しておく必要があります。

目に見えない場所でうごめくお金に嗅覚をあてられるか、、?
それとも表面に出ている現金だけしか見えていないかで、、結果が大きく変わるということ、、、

実はあなたの知らない場所ではあなたがもらっている給料の何十倍、何千倍ものお金が動いている、、まるでマグマのようにうごめいているいるのです。

そのマグマの場所を理解し、マグマを操ることができれば、あなたは会社で得るよりも数十倍、数百倍、、1億、2億、などのけたはずれのお金を動かすことができるのです。

まずはお金というものについて徹底的に学ぼうとすること、、これが豊かな生活を手に入れる為の最初のステップとなることを理解しましょう。


※お金についてしっかり時間をつくり学ぶこと!